俺レポート〜ゆとり大学生の主張〜

管理人が気になったことをひたすら文章で綴る不定期更新ブログ。

【主張】半沢直樹とショムニに見る現代のヒーロー像


ドラマの視聴率を見ていると,世間に受け入れられる人物像が何となく見えてくる。
最近人気の半沢直樹と,最近復活したショムニから今世間がどういう奴を求めているのかを考えてみたよ。

やられたら、やり返す。倍返しだ!

半沢直樹が人気らしい。

TBS系で放送中の連続ドラマ「半沢直樹」の高視聴率が続いている。

11日放送の第5話、25日放送の第6話がともに29・0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。初回をピークに徐々に低下することが多い連続ドラマの視聴率では異例の人気ぶりだ。
「半沢直樹」視聴率、うなぎ登りの理由は… (読売新聞) - Yahoo!ニュース

実は何となく気分が乗らなくて俺は一回も見ていない。
このドラマ,何となくそれなりに出来る奴が見るドラマっていうイメージがあるんだよね。
意識低い系大学生はあてられてしまいそうな予感がする。
(異論は認める。というか強くオススメしてくれたら誰かに録画したやつ借りて見る)
でも,人気が出そうだなってのも何となく分かる気がするんだよね。

ところでショムニって…

実はショムニは懐かしくて2回ぐらい見た。
本田翼かわいいよね
……ってだけで終わってしまうとただの嫁紹介になってしまうのでもっと踏み込むけど,ショムニ自体もコンセプトとしては「やられたら倍返し」みたいなドラマだと思うんだ。
でも,

フジテレビがおよそ10年ぶりに復活させた人気ドラマの最新作、『ショムニ2013』の視聴率が、とうとう同時間帯の『Woman』にも敗北し、9.9%という危険水域に達してしまった。
低迷続く『ショムニ2013』 高評価はモデル出身のあの女優だけ!? - ハピズム

なんて書かれてて,結構視聴率が低いらしい。
この2つのドラマ,どこで差がついたんだろうね?

「ひたすら上を目指す」か「上にいる奴らを引きずり下ろす」か

半沢直樹については細かく書けないけど,キャッチコピーとかを聞くと割と「ひたすら上を目指す」系のドラマなんだろうなって風に感じる。
会社で言うとベンチャー気質
対してショムニってのは割と上にいる奴を引きずり下ろして「何こいつら馬鹿やってんだ」ってせせら笑うようなドラマな気がする。
…と,ここまで書くと言いすぎかなーとは思うけど,少なくとも上を目指して! とか何か目的があって! とかそういうドラマではないってのは明らか。
あと,「女の価値は男の数で決まる」っていうフレーズは変えた方が良かったのになーってしみじみ感じる。
今って離婚率がすごく増えてる時代じゃん?
それに女性のキャリア化も大分進んでる。
そこにこのフレーズとOLが好き勝手やってる様子を昔と同じように流したんじゃ,色んなところにケンカ売ってるようなもんだろうなっては感じる。

つまり今のヒーロー像って…

上昇志向があってグイグイ。
つまりは肉食系だ。
でも単なる肉食系じゃなくて目的志向が強くて…気付いたら会社でも興してそうなタイプだと思う。
いやぁ,意識低い系にはなかなか辛い時代だね。

広告を非表示にする
Ads by Google