俺レポート〜ゆとり大学生の主張〜

管理人が気になったことをひたすら文章で綴る不定期更新ブログ。

【主張】「今でしょ!」 林先生は来年も生き残るのか

林修の 仕事がうまくいく「話し方」講座 (別冊宝島 2061)
気づいたらテレビが林先生だらけになってた。
近所のちびっ子たちもこぞって「今でしょ!」を連発している。
そんな流行芸人、林先生が来年もいるのかを色々な面から考えてみた。

タレントとしての林先生

林先生のwikipediaページがすごいことになってる。

テレビ

  • お願い!ランキング(テレビ朝日、2010年11月16日)
  • たけしの新・教育白書~「学び」って楽しいぞSP(フジテレビ、2010年11月20日)
  • 世界は言葉でできている(フジテレビ、2011年3月26日 - 2012年12月) - レギュラー
  • はねるのトびら(フジテレビ、2011年7月27日)
  • ZIP!(日本テレビ、2011年6月23日、2012年2月3日)
  • 良好生活研究所(テレビ朝日、2012年4月22日)
  • Rの法則NHK Eテレ、2012年6月14日、11月22日)
  • 日曜α(フジテレビ、2012年10月14日)
  • ゴールデンブレイク(フジテレビ、2012年10月20日)
  • ワラッタメ天国(フジテレビ、2012年12月29日)
  • 中居正広の金曜日のスマたちへ(TBS、2013年2月15日、2013年3月29日)
  • 森田一義アワー 笑っていいとも!(フジテレビ、2013年2月25日 - ) - 月曜日レギュラー。同年3月11日にはテレフォンショッキングに出演。
  • ネプリーグ(フジテレビ、2013年2月25日) - 3月4日以降レギュラー。
  • 知りたがり!(フジテレビ、2013年3月1日)
  • スッキリ!!(日本テレビ、2013年3月6日)
  • サンデースクランブル(テレビ朝日、2013年3月17日)
  • メジャーリーグナビ2013(J SPORTS、2013年3月18日)
  • マバタキー~史上最短のお笑いバトル(15秒)~(フジテレビ、2013年3月27日)
  • ゴゴスマ -GO GO!Smile!-(CBC、2013年4月1日 - ) - コメンテーター
  • 甘王の共感スクール(テレビ朝日、2013年4月3日)
  • 映画“舟を編む”公開記念特番!「脳内辞書バトル!第一回しりとり王決定戦」(テレビ東京、2013年4月5日) - 「第一回しりとり王」で優勝。
  • メジャーリーグ中継2013 タイガース vs. ヤンキースJ SPORTS、2013年4月7日) - ゲスト解説者
  • FNS5000番組10万人総出演! がんばった大賞(フジテレビ、2013年4月8日)
  • ピカルの定理」 - ゴールデン進出2時間超SP - (フジテレビ、2013年4月11日)
  • 所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!(テレビ東京、2013年4月12日)
  • 着信御礼!ケータイ大喜利NHK総合テレビ、2013年4月20日)
  • 夏目☆記念日(テレビ朝日、2013年4月21日)
  • しゃべくり007(日本テレビ、2013年4月22日)
  • メレンゲの気持ち(日本テレビ、2013年4月27日)
  • 有吉反省会(日本テレビ、2013年5月5日-)- 反省見届け人
  • 林修先生トークショー(西尾張CATV クローバーチャンネル、2013年5月3日および2013年6月1日~7日再放送)[26][27]
  • NHKプロ野球・中日×楽天(NHK総合テレビ、2013年5月17日、東海北陸・東北向け放送) - 副音声でゲスト出演。
  • 情熱大陸(TBSテレビ、2013年5月19日)
  • テレビシャカイ実験 あすなろラボ(フジテレビ、2013年6月9日)
  • 競馬場の達人(グリーンチャンネル、2013年6月9日)
  • 行列のできる法律相談所(日本テレビ、2013年6月9日)
  • おしゃれイズム(日本テレビ、2013年6月9日) - 夫人とともにゲスト出演
  • SMAP×SMAP関西テレビ・フジテレビ、2013年6月10日) - ビストロSMAPに出演
  • 林修先生の今やる!ハイスクール(テレビ朝日、2013年8月6日 - ) - 生徒
  • 競馬BEATテレビ西日本、2013年8月18日)番組中、札幌記念三連単的中しマークミスで約36万当てる。
  • とくばん「林修氏講演会」(西尾張CATV クローバーチャンネル、2013年8月22日~31日)[28]

ラジオ

  • たまむすび(TBSラジオ、2013年1月16日)
  • 垣花正のあなたとハッピー!(ニッポン放送、2013年4月1日・16日、5月31日(パーソナリティー代行)、8月5日)
  • ななみアフタヌーンバラエティ(にしおわりエフエム エフエムななみ、2013年5月3日)[29][27]

コマーシャル

  • 東進ハイスクール東進衛星予備校[1]
  • TOYOTA(2013年1月 - 2月) - ナビ代5万円プレゼントキャンペーンCM 「いつ買うか? 今でしょ!」 篇
  • スカパー!(2013年2月) - 東進ハイスクール・林修のスカパー!講義
  • ロッテ・クレイジーガム放送局(2013年5月)- 「東進ハイスクール 林先生の 今でしょ!!ガムでしょ!!」「噛む」篇、「膨らむ」篇、「ガムガム」篇[2]
  • 一般社団法人 仲人協会連合会(2013年5月 - ) - 『婚活いつやるの? 今でしょ!!』・イメージキャラクター[3]
  • H.I.S(2013年5月)- 「海外旅行品質」篇、「海外サポート」篇[4]

林修 - Wikipedia

ここまで来たらそこら辺のタレントよりよっぽどタレントだよね。
実際、現在の林先生はワタナベエンターテインメント所属
立派なタレントだ。

予備校講師としての林先生

流行語大賞を取っちゃった芸人って売れなくなるじゃん?
林先生も流行語大賞確実だと思うんだけど、林先生には普通の芸人にはない武器がある。
それが予備校講師としての顔
……そっちが本職だって? いやぁ、実際どうなんだろうね。

東進ってのは皆知っての通りビデオ録画で授業を行う予備校だ。
だからメインの授業分の撮り溜めはあるはず。
でも人気の高い先生になるとライブの授業ってのがあって……というか人気講師になるとそっちがメインになっていくと思んだけど…ちゃんと出れているんだろうか?
こればっかりはもう予備校行くような歳じゃないから分からんね。

あともう一つ心配なのはタレントとして人気が出ることで予備校講師としての人気が下がらないかってこと。
でも東進のCM見てるとミーハー層を取り込もうとしてるようにも感じるし、ここは意外と大丈夫かもね。

東進CM 2012夏 - YouTube

ゆるキャラとしての林先生

この間旅行に行って驚いたのは、「いつ○○するの? 今でしょ!」って菓子の多さ
あれ、これゆるキャラでいけるんじゃねぇの? って風にすら感じた。
薄目で見たらせんとくんに見えなくもないし。
すでに決めポーズもあるからゆるキャラとしての要件はバッチリだと思う。
是非ふなっしーのように着ぐるみの中に入って大暴れする林先生希望。

個人的に林先生に期待すること

教師とか予備校講師がテレビに出るようになったとき、人生を語り始めるじゃん?
俺はあれがどうも苦手なんだ。
価値観の多様化ーって言ってる割に結局一方向の価値観しか認めてないっていう世の中の本音と建前の体現する役割をそういう人たちが担わされてるような。
一気に注目が集まってブレイクした林先生だからこそ、「急にブレイクしたときの財テク」みたいな本でも出してしたたかさに笑わせてほしいなんて気がするんだよね。

広告を非表示にする
Ads by Google