俺レポート〜ゆとり大学生の主張〜

管理人が気になったことをひたすら文章で綴る不定期更新ブログ。

【主張】au「驚きを,常識に。」を見て思う。これからのマーケティング。

f:id:oreport:20130827004728j:plain
何気なくAppStoreを眺めていたら,最新のマーケティングの片鱗を覗いた。
時代とともにマーケティングも変化してきたみたいだ。
色々な戦略を自分なりに考えてみるってのも面白い。

時代とともに変わるマーケティング

あまり大きな口では言えないが,ステマってのはなかなか良いマーケティング手法だと思っていた。
もちろんバレた時のリスクが大きすぎるし,自分が企業側に立ったときに大々的にマーケティング戦略として提唱できるかと聞かれたら何とも言えないんだけど。
しかし,時代と共にマーケティングも変わっていくもんなんだなぁなんて,しみじみと感じた。

話は変わるけど,というより,ここからが本題なんだけど,auが"ODOROKI"というアプリを公開したのを知ってる?
キャンペーンサイトは http://www.au.kddi.com/odoroki/
これはパズルゲームになっていて,スマフォに閉じ込められた男女を救出するというストーリー。
そしてストーリーを進めるためにはauのCMなり広告なりをカメラで撮影しないといけない。
パズルゲームをうたっているけど,要するにauのCMをちゃんと見てねっていう手法のマーケティング。

これを見て,そういやCMとか見ても流し見だったなーって改めて感じた。
面白いCMならまだ見るけど(個人的にはキンチョールとか好きだ),auの最近のCMなんて特にオサレ系でしょ?
そりゃ,見ないわ。
でも,こういう風にちゃんと見てくれたらストーリー進むからね! ねっ!ってのには弱いなぁ。
というかこれってぶっちゃけソシャゲー的手法でしょ?

ブランド力じゃ売れない時代

これを見ていて思うのは今はブランド力じゃ売れない時代なのかなーってこと。
昔のcmって企業名いって特徴的な電話番号言ってハイ,終わり! みたいなの多かったじゃん。
要するにそれってブランド名で売ってたってことでしょ?

でも今ってブランド名がどうこうっていうより,皆が使ってるかとか,入り口の広さみたいなので売っていく時代みたいに感じるんだよね。
twitterとか食べログで昔以上に口コミ重視の時代じゃん。
おばちゃんよりも若い奴の方が口コミ気にしてるみたいな。
だから皆が使ってる,やってるってのはかなり重要で,そうなるためにはtwitterとかで拡散しやすい空気作りが重要なんだろうね。
高級路線? そんなもんtwitterで購入報告とかしたら裏で叩かれそうじゃん。

マーケティング,これからどうする

auの試みは個人的には面白いなーって思うんだけど,他のところも真似したらすぐ飽きそうだなって感じてる。
ソシャゲーも同じようなのいっぱい出てきてすでにお腹いっぱいだし。
やる気のない学生からしたらあまりグイグイ入り込んでこないで自然な感じなのが良いよ。
でも出来たら面白いの希望。
そうだなー,ドラマの中に出てきた商品を携帯のカメラで撮ってその場で購入とかは割とウケるような気もする。
あくまで勘だけど。

Ads by Google