俺レポート〜ゆとり大学生の主張〜

管理人が気になったことをひたすら文章で綴る不定期更新ブログ。

【振り返り】8月の終わりに夏休みのニュースを振り返ってみた

f:id:oreport:20130831014916j:plain:w500
今日は8/31。
早いもので8月ももう終わりだ。
今年の夏休みの間に個人的に印象に残ったニュースをピックアップして振り返ってみた。

7月後半

7/20 「風立ちぬ」公開

スタジオジブリ最新作『風立ちぬ』が20日に公開された。ネット上ではすでに鑑賞した人たちの様々な感想があがっている。

公開前より多くの期待と注目を集めていた同作。公開前に試写を観た人たちの間では、賛否両論が巻き起こり、たとえば映画『おおかみこどもの雨と雪』(2012年)などで知られる監督・細田守氏が「こんなにいい映画はいままでになく、そしてこれからもない、というくらい、いい映画でした」と手放しで絶賛するなど、映像関係者たちの間では概ね好評だったのに対し、一般ユーザーのレビューでは、主演声優に抜擢された映画監督・庵野秀明氏の演技に違和感を覚えるといった意見など、低評価も少なからず見受けられた。
ジブリ最新作『風立ちぬ』、公開後の感想も賛否両論……「涙が止まらない」「共感しがたい」(RBB TODAY) - 国内 - livedoor ニュース

俺は庵野が主演って聞いて見に行っていない派。
でも,見た人の感想聞くと割と評判良さそうだね。
俺はそれより「かぐや姫の物語」待ち。

7/22 山口 5人殺害事件

わずか12世帯の山あいの集落で、5人のお年寄りが無残な姿で見つかった。山口県周南市金峰(みたけ)で起きた連続殺人放火事件。全焼した民家の隣家には「つけびして 煙り喜ぶ 田舎者」と書かれた不気味な張り紙が残され、家主の男(63)は姿を消している。山口県警は安全のため、住民に市の施設に避難するよう呼びかけ住民たちは不安な夜を過ごした。
山口5人殺害:不気味な張り紙残して男不明、住民不安な夜- 毎日jp(毎日新聞)

これはかなり衝撃的な事件だった。
事件そのものに対するインパクトと同時に,小さな集落ならではの性質とか,どういったものが異質なものとして排除されるのか……とか色々考えさせられた事件だった。
そして,なによりこの張り紙が強烈だった。
f:id:oreport:20130722173439j:plain
画像はhttp://mainichi.jp/graph/2013/07/23/20130723k0000m040072000c/001.htmlから。

7/24 スペイン列車脱線

マドリード(CNN) スペイン北西部のガリシア州サンティアゴ・デ・コンポステラで列車が脱線した事故で、当局は25日未明までに、死者数が77人に達し、100人以上が負傷したと明らかにした。
(中略)
国有鉄道レンフェによると、事故は24日午後8時41分ごろ、首都マドリードから北西部のフェロルに向かっていた列車が駅に差しかかるカーブで脱線した。
CNN.co.jp : スペイン列車脱線事故 死者77人に、負傷者100人超

大幅にスピードオーバーしてるから,若い運転士かと思ったら意外と歳いってたんだよな。
周りがカーブだらけだったり,車両が不安定だったり,この運転士じゃなくても事故が起きそうな要素がいっぱいあった。
結構起こるべくして起きた事故だった気がする。

8月前半

8/1 麻生太郎ナチス発言報道

麻生太郎副総理兼財務相は1日午前、憲法改正をめぐってナチス政権を引き合いに「手口に学んだらどうか」などと発言したことについて、「誤解を招く結果となったので撤回したい」と述べた。財務省内で記者団に語った。国内外で批判が高まっていることを踏まえ、発言を撤回することで早期の収拾を図る。

朝日新聞デジタル:麻生氏、ナチス発言を撤回 「改憲の悪しき例あげた」 - 政治

これは,やっぱりマスコミは偏った報道や,誤解を与える編集をしているっていうことを改めて考えさせられた。
昔も今もその体制は変わっていないんだけど,今は個人が気軽に意見を述べて拡散しやすいっていう文化が蔓延してしまっているから大変だ。
マスコミの報道だけを鵜呑みにする人がこぞってツイートしたら…って考えると恐ろしいよね。

8/10 四万十 40度

気象庁によると10日午後、高知県四万十市で気温が40・7度を観測した。国内での40度以上の観測は6年ぶりとなる。

高知・四万十市で40・7度 国内で気温40度超は6年ぶり - MSN産経ニュース

今年は暑かったよね。
40度越えっていうのは驚くを通り越して笑ってしまった。
でも,熱中症で亡くなる人も多かったし,本当は笑い事でもないんだろうな。
今年の教訓は水分補給だけでは熱中症対策って不十分だなってこと。
本気で暑いときはそもそも汗をかかないっていうことも大事なのかな,なんて考えた。

8月後半

8/18 「はだしのゲン」閲覧制限

松江市教育委員会が、原爆の悲惨さを描いた漫画「はだしのゲン」を子供が自由に閲覧できない「閉架」の措置を取るよう市内の全市立小中学校に求めていたことが分かった。市教委によると、首をはねたり、女性に乱暴したりする場面があることから、昨年12月に学校側に口頭で要請。これを受け、各学校は閲覧に教員の許可が必要として、貸し出しは禁止する措置を取った。

「はだしのゲン」、子供の閲覧制限 松江市教委が要請 - MSN産経ニュース

これに対しては色々な意見が見られた気がする。
俺が小学生の頃も学校に置いてあったけど,「はだしのゲン」は人気だったね。
小学生のガキなんて,文字で戦争や原爆の悲惨さを訴えてもどうせ読まない。
そういうとき,「はだしのゲン」は非常に有効なツールだと思う。何より読んでて引き込まれるしね。
まぁ,これはあくまでも個人的な意見。

この他にも色々なニュースがあった夏だった。
ここに挙げたのは,全部が衝撃を受けたニュースのはずなのに,まとめていると,「あ,そういえばこんなニュースあったな!」なんていうのもあって,そっちの方が衝撃だったり。
人それぞれ印象に残ったニュースは結構違うと思う。

なにか強く残っている夏のニュースがあれば,コメントやツイッターで送ってほしいなーなんて。

Ads by Google